「円形球面切断によるマンホール鉄蓋維持修繕工法」
パラボラ工法は最小の設備で最大の効果を生み出すばらしい工法です。
全国パラボラ工法協会は、廉価な初期投資で誰でも参加できる状況を造り、生活道路、県道、国道の全ての鉄蓋の補修、交換をスムーズに施工できる会員を全国自治体に募り、維持管理の施工法として工法の確立を目指すものです。

入会のご案内はこちら (財)下水道新技術推進機構より新技術としての審査証明を受けました。

お知らせ

2016年10月20日 第16回下水道管更生施工技術展の当日の写真です。
2016年10月20日 下水道管更生技術施工展2016千葉へ出展。 第16回下水道管更生施工技術展が千葉県幕張で開催されました。真夏日のような暑さにもかかわらず多数の見学者で賑わっておりました。
2016年10月12日 関東事務局を拡充し、「関東・甲信越事務局」を設置しました。
2015年12月04日 サーバ移行作業に伴い、 一時サイトが参照できないことがありご迷惑をおかけいたしました。 今後ともサイトをご利用いただきますようよろしくお願いいたします。
2014年05月31日 パラボラ工法のプレゼンビデオをYOUTUBEにて紹介しています。是非参照ください。 こちらをクリック
2014年04月30日 赤羽にて、東京都支部・新年度役員会を行いました。
2014年04月18日 平成26年度、第一回目となる理事会が開かれました。今年の下水道展が大阪で開催されるということもあり、関西地区での活動も、さらに活発化させようという意見が多数ございました。
2014年03月14日 京王プラザホテル札幌にて、第6回北海道支部通常総会が開催されました。新技術のビデオ上映、他社のプレゼンは非常に興味深く、皆熱心に耳を傾けておりました。今回より会員紹介と題して、個々の会社の企業PRを盛り込み、相互理解を深める場となりました。
2013年07月01日 第二回東京都支部総会が池袋にて行われました。昨年に引き続き、支部長に徳丸管工蠅瞭E勅卍垢任命されました。新会員の朝日建設蠅両匆陲發瓦兇い泙靴拭
2013年06月27日 千葉県印旛郡栄町にて、栄町役場の職員の方立会いのもと試験施工を実施いたしました。施工は同県野田市の螢グラ建設が行いました。
2013年06月21日 新横浜グレイスホテルにて、第10回通常総会が行われました。当協会は発足して10周年を迎えました。
2013年06月20日 当協会は今年も下水道展に出展いたします。 下水道展ホームページ http://www.gesuidouten.jp/
2013年01月01日 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 関東では、千葉県の正会員各社が『千葉版日刊建設新聞元旦新春特集号』に協賛広告を掲載されました。当協会会長の年頭所感も載せていただきました。
2012年11月21日 今回は年内最後となる定期理事会がセーブマシン蝓Σ餤勅爾砲胴圓錣譴泙靴拭 議題の中には、来年度で協会発足10周年目の記念事業のための案や、技能講習会の開催場所等も話し合いました。
2012年09月01日 関東地区・鉄蓋診断士講習会が京葉プラントエンジニアリング蠅砲導催されました。
2012年07月25日 下水道展12神戸の来場者数は77452人。 当協会のブースにも多くの方々にお越し頂きました。
2012年06月22日 第9回目となる通常総会が、新横浜グレイスホテルにて開催されました。発表された新工法にも高い関心が寄せられておりました。
2012年06月19日 東京都支部設立総会が池袋のホテルメトロポリタン「4F・初風」にて執り行われました。 東京都支部長には徳丸管工蠧E長鄂了瓠2餤弔任郎8紊療豕都支部としての活動を話し合いました。 総会終了後の懇親会は、同ホテル「25F・ジュピター」にて。
2012年06月07日 東北地区・鉄蓋診断士講習会が 蠅澆舛里計画 にて開催されました。
2012年05月11日 北海道地区・鉄蓋診断士講習会が衫詭敕豬・本社にて開催されました。
2012年04月13日 平成24年度・第1回理事会が東京、八重洲で開催されました。
2012年03月21日 過去の特集ですが、≪北海道の新技術 活用事例集≫に当工法が紹介されております。 2011/11/18発行
2012年03月16日 第四回全国パラボラ工法協会北海道支部通常総会が、札幌市の京王プラザホテルにて開催されました。 鈴木支部長≪衫詭敕豬≫の挨拶に始まり、23年度の事業報告、新会員≪平北建設蝣笋両匆陝24年度の事業計画、そして役員の改選と会則の一部変更が伝えられました。閉会後の懇親会では、各会員、自社PRなどを含めた挨拶をされ、今後の一層の技術向上と団結を示されました。
2012年02月13日 蠧本建設新聞社様の御厚意により、2012/02/10付の『東日本激災復興新聞』の一面に、パラボラ工法の記事・広告を掲載させて頂きました。 蠧本建設新聞社様は、『東日本激災復興新聞』を復興を報道する専門誌として、様々な復興に関する特集の企画・編集を予定されているそうです。 なお、こちらは〈東北・関東総合版〉となっております。
2012年02月08日 2012/02/02日付、千葉版・日刊建設新聞にパラボラ工法の記事が一面掲載となりました。
2011年12月20日 第四回理事会を、セーブマシン蝓Σ餤勅爾砲導催。 今回も数々の議題を協議いたしました。
2011年11月02日 第11期建設技術展のリニューアルが行われました。 本部事務局からは児玉会長と、関東事務局からは長島鋳物蟇超班遙洩召、およそ2時間余りの短い展示時間中、ブースに立ち寄られた来場者の方々への工法説明に務めました。 真向かいのブースには、当協会正会員の螢好イ・アーク(香川県)さんも出展されています。
2011年07月26日 ビッグサイトにて下水道展 盛況のうちに終わりました!! 会員方々にはご協力ありがとうございました。
2011年07月23日 23年度第3回理事会開催
2008年10月01日 新技術施工展が東京野口英世記念館にて開催されました。 参加者多数
2008年09月03日 第五回鉄蓋診断士講習会開催される。神奈川県・受講生34名
2008年09月02日 パラボラカッター・SPX新型万能機が完成し発表されました。
2008年09月01日 第一回総合技能講習会が開催されました。
2008年07月02日 下水道展'08、横浜がパシフィコ横浜展示場にて開催されました。
2008年07月01日 第五回通常総会がパンパシフィックホテル横浜にて開催されました。
2008年03月01日 財団法人、下水道新技術推進機構より新技術としての審査証明を交付されました。
2008年02月01日 第四回鉄蓋診断士講習会開催される。北海道小樽・受講生14名
2007年06月01日 第四回通常総会がパシフィコ横浜会議センターで 開催されました。 ・供給管非開削工法 中内博士 ・パラボラ工法の解析 中内博士  (島田博士の代理講演) ・成功する監督とリーダーシップ 佐々木信也氏

お知らせの一覧

パラボラカッターパラボラ工法施工手順パラボラ工法紹介ビデオ

お問い合わせ

受付時間/9:00〜17:00(土日祝除く)

TEL 0466-84-1001

お問い合わせフォーム

パラボラ工法協会について

協会の取り組み  協会概要
協会員名簿  入会のご案内

パラボラ工法は平成19年度推奨技術候補(新技術活用システム検討会議(国土交通省))に選定されました。

事務局一覧

  • 本部事務局
    神奈川県藤沢市亀井野2574-14
    TEL 0466-84-1001
  • 北海道事務局
    北海道小樽市奥沢3丁目30番9号
    TEL 0134-25-8816
  • 東北事務局
    宮城県仙台市泉区北中山2-32-12
    TEL 022-376-2830
  • 関東・甲信越事務局
    〒340-0201 埼玉県久喜市八甫2-34
    TEL 0480-58-2921
  • 中部事務局
    愛知県豊橋市御園町6-8
    TEL 0532-55-3955
  • 関西事務局
    大阪府池田市神田2-21-3
    TEL 072-752-2641
  • 中国・四国事務局
    広島県福山市南蔵王町6-15-8
    TEL 084-946-4115
  • 九州事務局
    福岡県糟屋郡新宮町上府北2-19-18
    TEL 092-962-3020